おっぱいサバイバー

2015年28歳で乳がん告知。闘病の記録と感情をつづるブログ。

闘病の記録をまとめています

がんになって良かったこと

2015年、もうすぐ終わりですね。 わたしは12月半ばから放射線治療をはじめ、病院の営業日のあいだ毎日通院をしていましたが、昨日で “病院納め” をしてきました。まあ1月4日には “病院はじめ” があるんですけど。今年は5月に乳がんを宣告され、ひとことでい…

がんの主治医はチームリーダーも兼ねている

チーム医療、ここ数年でよく聞くようになった言葉だと思います。 本などで「がん治療はチーム医療が進んでいる」と読んでいましたが、あまりピンと来ていませんでした。ちなみに、チーム医療とは… チーム医療とは、一人の患者に複数のメディカルスタッフ(医…

抗がん剤治療から2ヶ月の発毛状況とレーザー脱毛していた部分の発毛について

最後の抗がん剤を点滴してから約2ヶ月。 毛がもりもり生えてきましたよー! (下の方に坊主頭の写真を掲載してますが、苦手な方はここで引き返してくださいね)最も長いところで5mmくらいになりました。 一気にではなく、徐々に生え始めているので、まだまば…

20代の乳がん治療で総合病院をおすすめする理由

わたしは、もともと単科(乳がん・乳腺専門クリニック)で診断を受けましたが、その後転院して、いまは総合病院で治療を受けています。 総合病院には、大学病院、国公立病院、民間(企業)病院と色々ありますが、今回は「病床数が多く他科診療もできる病院」…

抗がん剤治療でつらかったことベスト10(5位〜1位編)

こんにちは!すっかり毛が生え始めた id:chira_rhythm55 です。 さて、今日は “抗がん剤治療でつらかったことベスト10” の後編をお送りします。前回の記事、10位〜6位編はこちらです。 oppai-survivor.hatenablog.com今回は前回に比べて、デリケートな描写が…

抗がん剤治療でつらかったことベスト10(10位〜6位編)

2015年に乳がんの抗がん剤治療(ケモ)を終えました。抗がん剤に対するイメージはさまざまだと思います。治療中はつらくて書けなかった副作用について、抗がん剤治療を終えて1ヶ月の心境をまとめました。同じ種類の抗がん剤だとしても、人によって副作用は全…

乳がん手術から10日経ちました

11/11に乳がんの摘出手術を受けてから10日経ちました。 退院してからは5日。シュッと退院して、割とふつうの生活を送っています。摘出から2〜3週間後に病理検査(摘出したがん細胞の詳細なデータ)の結果が出るまでは、ひとまず小休止。結果によって、今後の…

抗がん剤治療で、おっぱい温存できた話

こんにちは。ついに手術を終え、昨日退院した id:chira_rhythm55 です。 なんと手術から5日後。なかなかのスピード感。 先生に言わせると「頑張れば2泊3日とか、まあ日帰りでもいける手術なんだけどね」とのことでしたが、ここで頑張ることもないので、大人…

「病気かどうか関係なく、やりたいことをやりましょう」

「病気かどうか関係なく、やりたいことをやりましょう」 がん相談ホットラインで、かけられた言葉です。わたしは幸いにして、早期発見でき、治療の経過が良いので、将来を悲観するような状態ではない… ことは分かっているのだけれど。 ただ、そうなってくる…

そもそも “がん” ってなに?

連日 “がん” の話題がメディアを賑わせています。 わたしも患者となり、がんについて勉強する機会が増えました。先日、改めて、がんについてお話を聞く機会があり、自分自身の理解を深めるためにも整理します。

がん宣告より、つらかったこと

北斗晶さんの5年生存率50%が話題になっていますね。 ステージ2bだそうなので、国立がん研究センターのデータ(2007年)によれば、もう少し高いです。 http://ganjoho.jp/data/reg_stat/statistics/brochure/hosp_c_reg_surv_2007.pdf[がん]北斗晶さんのイン…

夫へ感謝

今回は、宣告直後の夫の行動に、感謝の気持ちを書き残します(いつも感謝はしているけどね!そして、これからもずっとお世話になるけどね!)。 家族や恋人が “がん宣告” されて、どう接するべきか分からないという方へ、少しでも救いになれば良いなと思いま…

【乳がん確定】要精検と言われてから、確定診断を受けるまで

2015年28歳で、胸のしこりを感じ、定期健康診断で乳がん検診。乳がん検診は一般的に「触診」「乳腺エコー」「マンモグラフィー」の3種類あり、乳腺の活発な20代だったので乳腺エコーを選択。要精密検査という結果から、再検査で針生検を受け、確定診断(乳が…